お知らせ

2.72017

入善名物「入善ジャンボ西瓜」を本格的に栽培します!

みなさんこんにちは、当ファーム代表の寺田です。

今年から当ファームでも栽培することになった「入善ジャンボ西瓜」に関する取材に参加してきました。

15~20キロにもなる入善町特産 入善ジャンボ西瓜

15~20キロにもなる入善町特産
入善ジャンボ西瓜

入善ジャンボ西瓜の栽培は4月から始まりますが、巨大な西瓜の出荷時に傷がつかないよう、プロテクターを装備します。

それが「桟俵(さんだわら)」。

これが桟俵。 熟練者でも1個完成するのに10分かかる

これが桟俵。
熟練者でも1個完成するのに10分かかる

秋から冬にかけて作り置きされる

秋から冬にかけて作り置きされる

桟俵はどこにも売っていません。農閑期の秋から冬にかけ、ひとつひとつ手作りするんです。

これが本当に大変な作業なのですよ…

職人さんが藁から手作りする桟俵

職人さんが藁から手作りする桟俵


現在、入善ジャンボ西瓜を栽培する各農家さんが競うように作っていて、彼らの手作業風景をカメラに収めようと多くの取材陣が群がります。

それを横から眺めていて、この入善ジャンボ西瓜の持つ力を実感しました。
と同時にそれを育てるという責任も。
しっかりと学び、作っていかねば‼️

 こんな感じで出荷されます

こんな感じで出荷されます

過去の記事

  1. 10.312017

    長ネギの悲劇

    みなさん、こんにちは!2週連続で台風が日本列島を席巻しましたが、みなさんがお住まいの地域はだ...

  2. 10.202017

    大型バス2台のツアー受け入れでてんてこ舞い!

    みなさん、こんにちは!約1ヶ月に及んだ稲刈りも無事に終了し、最近は野菜の収穫と草刈り、さらにイベ...

  3. 9.132017

    刈り取ったばかりのコシヒカリの新米、いかがっすか~~~!

    全国のおいしいお米ファンのみなさん、お待たせしました!今年も米どころ富山県の主力品種「コシヒカリ...

ページ上部へ戻る